不用品回収体験談コラム~不用品回収サービスでスムーズに処分~

大型不用品は引越前に整理を

ちょっと、いろいろと事情がありまして、大至急引越しをしなければならなくなってしまいました。大至急しなければならないのに、部屋には膨大な量の不用品が散らかっています。これらすべてをごみとして出すにはそれ相応の時間がかかってくるのは明白です。厄介なのが、燃えないゴミと、大型家電・家具たちです。これらを自治体のごみ回収に出すとなると、かなり時間がかかってきますからね。冒頭で述べた通り、大至急引っ越しをしなければならない私にとってそんなちんたらしたことはやってられません。そこで利用させてもらったのが、不用品回収サービスです。こちらに依頼したところ、部屋に散乱していた不用品たちを一切合切すべて回収してくれました。

不用品回収と不用品処分の違い

もちろん、利用するにあたってはそれなりに費用はかかりましたけどね。でもそれを差し引いても、ここまでスピーディに、スムーズに回収してくれたことには感謝してもしきれません。回収業者さんがいなければ、いつまでたっても引っ越しできなかったことでしょう。本当にありがとうございました。不用品回収業者は今回のようなケース以外にもたくさんの用途で利用されています。例えば、ゴミ屋敷化したおたくの掃除なんかにもうってつけです。もしもの時のために、こういった業者さんがいることを知っておくと、便利ですよ。夫が2年間の単身赴任を終え戻ってくるときの引っ越しで困ったのが、冷蔵庫、洗濯機、ベットなど、単身で使っていた家具家電です。家に戻ってくるのであれば不要なものなので、処分が必要になります。ただ家電は家電リサイクル法があり粗大ごみには出せず特定の手続きがありリサイクル料もかかるのでかなり手間になります。

ホームページによる不用品回収業者選定

そこで回収業者のHPを見て「カゴ車に乗るだけパック」が1万円でお願いできることがわかりました。電話で問い合わせてみると冷蔵庫、洗濯機も1人暮らし用のもので、ベットは折り畳みのパイプベッドなので十分乗るということでした。それで引っ越し1日前に回収に来ていただいたのですが、なんと冷蔵庫、洗濯機は購入して2年でまだ新しく綺麗なので、1500円ずつで購入できると言われました。計3000円になり、その分は1万円の料金から引いて下さることになりました。普通にリサイクルに出せばお金がかかったものを、買取までしていただけるとは驚きでした。そして大物の家電を事前回収したことで、引っ越し料金も安く済んだので、結果として回収業者に頼んで大正解でした。この経験から引っ越し前に大型の不用品がある場合、まずは回収業者に問い合わせてみることをおすすめします。