不用品回収体験談コラム~大量の不用品~

引越しに伴う不用品回収

先月、引っ越しに伴い初めて不用品回収業者を利用しました。今までは大きいゴミを出すとなると、市の指定する方法で主に粗大ゴミとして捨てた事しかありませんでした。初めて家電を処分することになり初めにいつも通り市のホームページで調べてみると、粗大ゴミではなく市が指定するリサイクル業者へ連絡し、処分してくださいとの事でした。早速問い合わせて値段を聞いてみると、冷蔵庫と洗濯機のみで1万6千円と提示されました。その他にも引っ越しで大きな家具、ハンガーラックや電子レンジ等もありどうせなら一気に処分してほしいな、と思っていたところに不用品回収業者の存在を知りました。何件か問い合わせてみて、2件ほど無料見積もりに来ていただきました。一人目は買取がメインらしく、どれも値段がつかないからなのかあまりやる気がないな、と言う印象でした。二人目はキビキビとした動きで査定も早く、冷蔵庫洗濯機、その他引っ越しで処分したい物全部まとめて1万5千円かかる。と提示されました。

処分するのにも掛かる費用

市の指定するリサイクル業者より安かったのと、スタッフさんの対応が好印象だったのでほぼ即決で2人目の回収業者との契約を決めました。回収も引っ越し日ギリギリまで待ってくださったりとても助かりました。支払いが現金のみで、カードや電子マネーも使えれば更に嬉しいなと思いました。今まで不用品回収は少々怪しい印象がありましたが、最初の予算より安く沢山の物を一気に片付ける事ができ思い切って利用してみてよかったです。義理の母、81歳が認知症が進み家での介護が困難になり施設に入れることになりました。義母が在宅の間は物を動かすことも捨てることもできずにただ溢れかえる不用品に嫌悪感がありました。しかし、居なくなったらこちらのものです。すぐ片付けにとりかかりました。ゴミ袋を置く場所もないほどの物に囲まれておりましたがかさ張るカゴや収納家具、いくつあるのかわからないケースなどをどんどん積み上げていきました。

大量すぎる不用品

使えるものは残しますが壊れてたり欠けていたり汚れていたりするものがほとんどでした。義母は昔の方なので物を捨てる事に抵抗があり何でも残しておく人でした。しかし衛生的に問題もありますしいまは安く手に入るので関係ないと腹を括りどんどん捨てていくことにしました。大量の衣類や汚れた布団などもでてきて果たしてこれは何ゴミで出したらよいのかと困ってしまいました。一度に大量に捨てるにはご近所の方の迷惑にもなるかと不用品回収業者の方にお願いすることになりました。玄関先まで運んでしまえばあとはトラックに積みこんで回収しますという事だったので費用もそこまでかかることなく処分することができました。そして結果としてトラック1杯分の不用品が出てきました。必要なだけのものは残しておいてもここまでの量がたまっていたとは思いもしなかったので驚きました。部屋も清潔になりとても満足しました。